2017年2月5日日曜日

簿記2級

簿記2級の勉強を最近しています。
今の職場にいるうちに簿記の資格を取ろうと思ってはや3年、結局勉強しませんでした。
そろそろ異動が見えてきたのと、丁度同じ職場の人で受ける人がいるので、勉強を始めました。
簿記3級くらいの知識は、ビジネスマンとして必須という話を聞いたことがあり、少しアドバンテージという意味で2級は持っておいて損はないと思っています。
ただ、H28年から大分難化しているらしく、これから3ヶ年で徐々に出題範囲が変わってくるようです。今、試験制度過渡期のまっただ中。。。
一級建築士といい、簿記といい、何とも悪いタイミングで受験している。。。

一級建築士はいい加減今年、取れないとどうしよう。。という感じです。
取ったところで、資格を活かした仕事をしているわけではないので、意味がないと言えば意味がないのですが、一度乗りかかった船です。

ともあれ、今は、簿記2級に重点を置きつつ、一級建築士の学科、宅建の勉強をポツリ、ポツリとやっています。

今まで中途半端に取れていない資格を根こそぎ刈り取る1年にしたいと思います。

今年はこれにつきます。

かくかくしかじか

最近超絶面白い漫画に出会いました。

アマゾン(kindle)の1巻だけ無料のキャンペーンで1巻だけ読んだのがきっかけです。
というか、1巻だけ無料のキャンペーンするやつはだいたい続きを読みたくなるような名作ばかりなのです。(って当たり前か。。商売ですからね)

かくかくしかじか という漫画なのです。

以前から、作者の東村アキコさんは知っていたのですが、「主に泣いてます」という作品を同じく1巻だけ無料のキャンペーンで読んだくらいでした。
(ちなみにこちらは、続きはほどほどに気になりましたが、1巻だけでやめときました)



美人だけど、残念な人の話だったような。。。

まぁそれはさておき、「かくかくしかじか」です。
この作者美大出で、高校3年生の時にひょんなことから、絵画教室に通うこととなり、最終的に美大を出て、その後一時的にOLを経験後、漫画家として名を成すまでの一連のストーリーが、絵画教室のスパルタ先生との思い出を軸に展開していきます。


作者は勉強は苦手みたいなんですが、
あらゆる裏ワザを会得して、センター試験でそこそこ点を取ったり、大学のフランス語の試験で高得点をとったり、するところがちょっとウケました。
確かに選択式の問題は、問題文読まずに、正解できることもしばしばありますからね。。。

最近、東京タラレバ娘をはじめ、多数のドラマ、映画の原作を持つ作者で、時々炎上したりもしている?(ヒモザイルの休載)ようですが、ぜひともこれからも面白い作品を作り続けてもらいたいです。



2017年1月22日日曜日

万双 黎明編

そろそろ仕事用のカバンを買い替えようかと検討しています。

アニアリのカバンをメインで4年程度使っていますが、少しファスナー部分が弱ったり、劣化してきており、修理にもそれなりにお金がかかるので、メルカリで売って、別のカバンを買おうと考えているのです。

メルカリは、こんなの要る?みたいなレベルのものでも結構売れるので、ありがたいです。

あと、売れるまでシステム利用料がかからないところもいいです。



雑誌やネットでいろいろ情報を集めましたが、

次のカバンは万双一本釣りです。



ただ、どのモデルにするかは、やはり実物を見てみないと。。。

と思い、神戸のアトリエに行ってみました。



こちらでも、それなりに商品を見たりできるのかと思いきや、
制作スタッフが一人いて、作りがてら、ふらっと来た客の対応をするという感じでした。

商品もあまり在庫はありませんでした。

唯一ビジネスに使えそうなバッグとして置いてあったのが、このサンタフェトートでした。



こちらはネットで見ていたときは、ノーマークの型でしたが、実物見ると、意外といい感じでした。

在庫がない商品は、納品まで最大3ヶ月かかるということが分かったのが唯一の収穫でした。

今度、東京に行く機会があれば、上野にある店舗に立ち寄って、サイズ感などを確認して購入したいと思います。

本当にいいレザーブランドだと思います。

知る人ぞ知るブランドのような立ち位置を保ち続けるのは、百貨店等に卸すと、販売価格がどうしても高くなってしまうので、それは本意ではないということらしいのです。




2017年1月15日日曜日

日本一? ガラム(GARAM)カレー(福岡)

木・金と福岡出張で、土曜日は、少し留まって半日福岡を観光しました。
といっても、あんまり見るところがなく、メインの目的は、食になってしまいました。

平日に豚骨ラーメンをひたすら食べたこともあり、今度は、カレーを食べることに。
福岡もスパイスカレーが結構流行っているらしく、かつて食べログのインドカレーのランキングで日本一となったGARAMというカレー屋が福岡市内にあることが分かり、カレー好きの私は、行くことを即決しました。



席は6席
開店は、12時
私は、11時40分に到着したのだけれど、7番目で結局1回転するのを待つはめに。。。
休日に行かれる際は、11時半くらいにはいく必要があるみたいです。
開店は、12時だけれど、並んでいたら、11時50分くらいには中に入れてもらえて、12時を少し回ったくらいにはカレーが提供され始めていました。

私は、30分くらい待ってようやく中に入ることができ、店の名前を冠したガラムカレー(激辛)を注文することにしました。
これが、辛い、そしてうまい。








辛いといっても、辛くて食べられないような類のものではなく、食べたあとじわっと汗が噴き出すようなタイプの辛さです。

これはいい。。。
しかし、カレーというのは好みは人それぞれ、おいしいけれど、私にとってはワンオブゼムでした。
ただ、福岡に行く機会があればまた行きたいです。

観光で大濠公園や、大宰府天満宮に行きたいのも山々でしたが、天候(雪)が心配だったので早めに大阪に帰ることにしました。

天候の影響か、新幹線の線路に何か付着したようで、到着は30分程度遅れてしましました。
新幹線の運転手のアナウンスがやけにたどたどしかったです。
普段からしゃべってないとなかなかいきなりは流暢にしゃべれないものよのとつくづく思いました。




2017年1月11日水曜日

aniary カバンを修理に出してみる

基本的に修理したりしながら長くつかえるものが好きです。
その代表格がレザーアイテムがあります。
最近、4年程度使っているアニアリのカバンの底部の摩耗や、ファスナー部分のホツレが少し気になったので、見積もりをaniaryの販売店で見積もりをもらうことにしました。
とりあえず修理のいかんによらず、往復の送料として1080円がかかるようです。
(なんか店員の態度が気に入らなかったな。。。)

値段次第では、修理しようとも思いますが、基本的には、もう少ししたら給料が上がりそうということもあり、新しいのを買ってもいいかなぁ~とも思っています。

いいのがあったら買おうと、セール時期の百貨店をうろついてみるものの、なかなか満足のいくものに出会えていません。。。。。

アニアリのブリーフタイプのものか、エルゴポックか、、、、
いろいろ選択肢はあるものの絶対的に惹かれるものが今のところないので、長く使うことを考えるともう少し検討が必要です。

ちなみに今使っているのは、この2Wayバッグの前のモデルです。
現行モデルは、依然買ったときより1万円くらい高くなっている模様。。。



ちなみに、私が買ったときは、クリエイターズバッグという商品名でした。
もう売ってないみたいです。。。




このところ寝すぎ?

最近、寝すぎてしまっている。
9時過ぎくらいに寝るつもりもないのに寝てしまって、1時ごろ目が覚めてまた寝るというパターン。結局睡眠時間がぶつ切りにではあるが、多くなってしまっている。規則正しい生活を心がけよう。
反省

2017年1月8日日曜日

【DENHAM×MINOTAUR】WRINKLES N-3B DOWN JACKET こいつはいいや!

今日、つれに着ているダウンがくたばってきているので、冬物のセール時期にもうちょっといいの買ったら?と言われたので、雨の中、梅田に買い物に行きました。
いろいろ試着したので、特に気に入ったダウンを紹介します。

DENHAM × MINOTAUR WRINKLES N-3B DOWN JACKET

・デンハム
世界的デニム職人であるイギリス人(ジェイソン・デンハム)によってオランダのアムステルダムに2008年に設立されたアパレルブランド。
・ミノトール
日本のブランド

2社のコラボです。
有名ブランドのダウンは人とかぶりすぎて着用するのがちょっと引け目に感じてしまいますが、
こちらのような商品は、上質でありながら、知名度はそこまで高くないので人とはなかなかかぶらないと思います。




                                            定価:139,320円(税込)


値は張りますが、それだけの価値はあると思います。
防水加工が施されており、ディティールもかなりのものでした。
表面素材もミノトール独自のリンクルナイロンというのを用いているそうです。
どうりで見たことない独特の表情なわけです。

今なら2割引きと店員にささやかれましたが、今回は見送りです。
いつか欲しい。。。

amazon publisher