スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

最強の味付け海苔

以前、何かのテレビでたむけんが最強の味付け海苔は、友ヶ島のこの海苔だと言ってました。
最近、ラピュタの島として友ヶ島が雑誌に取り上げられたりしていることもあり、先週ちょっと友ヶ島に行ったのですが、そのついでに見つけたので買ってみました。





1箱1400円。(結構大きい箱です。)

味は確かにおいしい。
でも、私は、こちらのほうが好きです。


会社のイベントに持参したところ、一瞬で消えてなくなってしまった人気者です。
最近の投稿

ソニー銀行のススメ

目的別に銀行口座を分けて運用するには、ソニー銀行はもってこいの銀行です。 たとえば、●●を買うためにいくら貯めようとかそういった目標を立てて貯蓄に励むとき、やり方はいろいろあると思いますが、一番原始的なのが、貯金箱を目的別に作ることです。 これを銀行口座で仮想でやれるのがソニー銀行の面白いところです。 目的別貯金箱というのを5個まで作成することができ、それぞれについて、普通預金口座から仮想で貯金箱に入金することができます。 たとえば、10万円普通預金口座にお金があり、目標貯蓄金額を20万円と設定した貯金箱を仮想で作成し、その中に5万円入れる。また、別の貯金箱に3万円入れるなど、振り分けができるのです。 この機能と、外貨預金の機能がとても気に入っており、私の中ではネット銀行を作るなら、ソニー銀行一択です。 海外旅行時に便利なVisa Debit機能を有するソニーバンクウォレットも魅力的です。
そして今なら、指定期間内にソニーバンクウォレットを5,000円利用すると1,000円キャッシュバックというキャンペーンをしております。 これはかなり魅力的です。
また紹介プログラムや口座開設のキャンペーンなどもあるようなので、口座開設の際は有効活用したいものです。

弁当男子

最近、会社に弁当を持っていくようにしました。
わたしの勤めている会社には、食事補助制度というのがあり、3500円給与天引きで、食堂で使えるポイントが7000円付与されるというものでした。実質3500円の補助なのですが、食堂でしか使い道がなかったので、仕方なく会社の食堂に行っていたのです。
ところが最近会社の福利厚生制度が見直され、現金支給となったので、無理に食堂を使わなくてもよくなりました。
弁当にしたほうが大分安上がりです。
但し自分の場合、まず最初に道具をそろえるところから始めたので、少しお金がかかりました。弁当で食費を浮かして早いところ元を取りたいと思います。
↓を買いました。保温機能があるので、ほかほかのごはんを食べることができます。



また、汁物もほしいので、以下のスープジャーも買いました。


いまのところいい感じです。

弁当箱は、曲げわっぱもいいかなと思ったのですが、だいたい安い曲げわっぱは中国製ということが分かったので、今回は見送りました。
国産のものだと8000円以上するものが多いみたいで、いきなりそこまで初期投資するのは気が引けましたので。。。

トゥモローランドのファミリーセール@マイドーム大阪

トゥモローランドのファミリーセールに以前連れと参加し、その時にメンバー登録したので、招待状が届いていました。
前回の買い物は満足度が高かったので、さっそく行ってきました。
家からもそんなに遠くないし、どうせ行くなら初日と思い、オープン時間にとりあえず会場に向かいました。
すると、なんと行列が。。。
まぁある程度想定しておりましたが、15分くらい待たされました。。
そして、前回、今回と参加して思ったのは、このセールはメンズとレディースそれぞれありますが、比率でいうと2:8くらいでレディースが多いです。
またメンズコーナーには毎回ネクタイが破格値で出品されますが、こちらは、ファミリーセールのお土産に女子たちが買って帰ることが多いようです。
メンズコーナーまで女子様に来ていただく、いわば呼び水のとなっているようです。
つまり、ほぼ女子向けのセール。
前回、上物のネクタイ、シャツ、上物の靴下をそれぞれ破格値でゲットしたので、今回も前回同様、ネクタイと、靴下+アルファいいものあれば買おうという感じで参加しました。
結果、靴下は今回は出品がなく、断念。ネクタイは、初日の朝参加したおかげか、前回よりまともな柄のものがたくさん残っており、4本も買ってしまいました。
単価は、前回が1本当たり2,000円だったのに対し、今回は3,000円。
少し前回より高いですが、いずれも定価16,000円のもので、ものはよさそうです。
2日に売れ残ったもののほうが安く買えるということがわかりました。
あとは、半袖Tシャツを一枚買いました。
もう少しあったかくなったら重宝しそうです。



ちなみに、ネクタイは、もし使わなくなってもメルカリで結構売れるということがわかりました。実際に前回買ったもは一部メルカリで売却しました。
在庫リスクを抱えることになりますが、ファミリーセールで安く買って転売するというのは、対象商品をちゃんと定めれば副業として成り立つかもしれません。

センスのいいハサミ(ヘンケルス HIシリーズ )

ハサミはもうすでに持っているので、欲しいとは思わないですが、なかなかセンスのいいハサミを発見しました。


どことなくミッキーに似ている気がします。
ヘンケルスは、ドイツの歴史あるブランドです。
いいデザインだと思っていたら、やはり世間の人もそう感じているらしく、2015年グッドデザイン賞受賞しているそうです。

何のためのエスカレか。。。

組織においては、意思決定の過程でエスカレは必須です。
自分の上司に相談をし、方向性を固め、その上司とともに、さらに上の上司に相談をし、最終的な意思決定をするというのが一般的な流れです。
そして、仮にエスカレの過程で反対意見が出たとしても、一度方向性でアンドをとった上司は、基本的には、部下をサポートし、必要に援護射撃するというのが通常だと思っていました。

ところが、最近自分の部署においては、上司が途中で裏切るという現象が発生しているのです。
はっきり言って嫌気がさしています。
どういうことかというと、私が上司(課長)に相談し、Aという合意形成をしたとします。
Aについては、自分の思いである場合もありますが、多くは課長の思いであり、指示であることが多いです。(ここでは、後者であったとします。)
そして、Aについて、課長と一緒に部長にエスカレをした際に、それはAではない。Bにしなさい。という指示が出て、AとBを天秤にかけたとき、Bが妙案とした場合、課長がどういうアクションをするというと、主に2種類です。一つ目は、黙っている(Aは私の主張とでも言いたげに...)、二つ目は、なんでAだと考えるんだ?と部長と一緒になって私を責める(こちらは頻度は高くありませんが、確かに時々あります)

おそらくですが、課長は自分の部長からの評価ばかりを気にして、自分でうまく話を通せる自信のある中身については、自ら主体となってエスカレし、自信のない内容については、部下にさせるというふるい分けをしているのではないかと思います。

いい課長だと、彼(わたし)と、●●という内容の議論をして、私はAという内容を示唆したんだけれど、ミスリードだったかもしれないと注釈でも入れるもんなのではないかなぁ~と思います。

しかし、こんなことばかりしていると課長は部下から信頼失いますな。
以前から課長をよく知る人は課長のことをタヌキと呼んでます。

逃げ恥 アマゾンで謎の高ポイント還元(期間限定?)

逃げ恥がドラマ化されてブームになる前から、実は、コミックを読んでました。
なぜかというと、アマゾンの罠に引っかかったからです。
私はキンドルをもっているので、電子書籍は基本的にアマゾンで買います。
コミックも時々買います。
コミックについては、アマゾンの策略で、高確率で続きが気になって次の巻を買わざるを得ないようなものは、1巻は0円で配布していたりします。
この0円配布には2つタイプがあり、一定期間経過後、端末から見えなくなる期間限定無料と、ずっと無料で読めるものです。
逃げ恥は後のタイプです。
2年前に1巻を無料DLして、以後、2巻を買い、最新巻に辿り着いた後は、続きは発売の度に買っていました。

最近は、ドラマ化もあってアマゾンも随分大盤振る舞いをしているようで、2巻以降も200ポイントもポイント還元されます。還元率はなんと46%です。



最近、9巻が発売されて、完結しましたが、この9巻は、発売日にキンドルで買うと、ほとんどポイント還元なかったですが、今買うと、200ポイントもらえます。

期間限定のようなものなのか。。。
よく分かりませんが、。急いで買って損しました...
気になっている方は、とりあえず1巻を無料入手して、今のタイミングで立て続けにDLしておくのがおすすめです。